Active Directory(AD)のユーザー プロビジョニングの実行と解除を簡便化しつつ、脅威にさらされる要素を最小限に減らし、コンプライアンスを達成

詳細
表示を減らす

データへのユーザー アクセスをすばやく分析

データへのユーザー アクセスをすばやく分析

GDPR、PCI、HIPAAなどの義務に対応したコンプライアンス要件を満たすには、重要度の高い機密データにアクセスできるユーザーの活動を中心に、ユーザーの活動を詳しく監視する必要があります。SolarWinds Access Rights Manager(ARM)は、カスタムADレポートを提供し、誰が何にアクセスできるか、このデータにいつアクセスしたかを示すように設計されています。レポート自動作成スケジュールと監査担当者への自動提出を設定しておくだけで、監査や評価をスピードアップできます。ユーザーのアクセス権と活動の詳細を確認する事故対応プロセスを、ARM Active Directory管理ツールでサポートしましょう。
詳細を表示

アカウントのプロビジョニング プロセスを自動化

アカウントのプロビジョニング プロセスを自動化

IT業務の自動化とオーケストレーションには、経費の節約からリスク緩和まで、多くのメリットがあります。ユーザー プロビジョニングの実行と解除は、ARMのActive Directory管理ソフトウェアを使うと数秒で完了します。役割別テンプレートを使い、アクセス権限の委託や最小権限の原則の徹底を通じて、セキュリティ ポリシーどおりであることを保証できます。他社のActive Directory管理ツールでは、業務が複雑になる場合もありますが、ARMは権限管理をデータ所有者に委託してIT部門の仕事量を軽減するように設計されています。
詳細を表示

データの損失や侵害を防止

データの損失や侵害を防止

資格情報の盗用や乱用は、サイバー攻撃で特に多い手口の1つです。SolarWinds Access Rights ManagerのAD ID管理ツールを使うと、セキュリティが不十分な設定のユーザー アカウントをすみやかに特定し、認証やアクセスに使う資格情報の盗用や乱用を防止できます。さらにARMではすべての権限とアクセス レベルについて変更の完全な監査証跡を残し、タイムラインなどの証拠を作成して、サイバーセキュリティ調査に活用できます。
詳細を表示

コンプライアンスを推進しつつ簡素化

コンプライアンスを推進しつつ簡素化

監査担当者の質問にすばやく答えられるほど、監査の手間(と精神的負担)は小さくなります。SolarWinds Access Rights Managerでは、包括的なアクセス レポートを監査担当者にすばやく直接、提出できます。ARM Active Duirectory管理ソフトウェアでは、AD、ファイル サーバー、SharePointの権限、MS Exchangeを変更したユーザーがすべてログに記録されます。誰が何にアクセスでき、いつアクセスしたかを示すよう作成された監査用レポートを見れば、監査担当者は必要な答えを従来より短時間で確認できます。しかも監査ログをたどって調べたり古いスプレッドシートを解釈したりする時間は一切、不要となります。
詳細を表示

Active Directoryを安価で簡単に管理

Access Rights Manager

  • Active Directory、Exchange、SharePoint、ファイル サーバーの権限の監視と監査を実行

  • ユーザー アクセスを迅速に管理・プロビジョニング

  • カスタム管理レポートとカスタム監査レポートを生成

最低価格: $3,444
詳細を表示
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
Active Directoryの管理作業は、複雑で時間がかかることがあり、サイバーリスクを増大させる場合もあります
Active Directoryの権限管理とは、どのようなものですか?
定義
Active Directoryの権限管理では、さまざまなシステム、ツール、プロセスを駆使して会社の資産(システム、ファイル、データ)に対するユーザー アカウントのアクセス権を管理します。AD管理ツールのサポートする、効果的なActive Directory権限管理プロセスを導入すれば、組織はよりすみやかにサイバーセキュリティ調査を完遂でき、法規制要件へのコンプライアンスを実証できます。
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}