ファイアウォールのログ解析および管理ソフトウェア

ファイアウォールのログの解析、脅威からの修復の自動化、サイバー攻撃からのネットワークの保護

詳細
表示を減らす

ファイアウォール ログの解析を一元化して有効にする

fn_vidyard_SkmbqmAUKWP35g9JXPcbak();
https://play.vidyard.com/SkmbqmAUKWP35g9JXPcbak.jpg

ファイアウォール ログの解析を一元化して有効にする

SolarWinds® Security Event Managerを使用すると、ファイアウォールやIDS/IPSデバイスを含む数百ものネットワーク デバイスからすべてのログとイベントを一元的な場所に収集できます。 ファイアウォールのアクティビティーのログと監視を一元化することによって、構成の変更や、新たに追加したルールが意図通りに機能しているかどうかをより柔軟に判断し、問題がある場合にはデバッグすることができます。 ファイアウォールのログの収集や解析は、帯域幅の使用率、拒否されたルールの割合、ユーザー アクティビティー、プロトコルの使用状況などに応じて実行することをおすすめします。

詳細を表示

効率的なイベント相関のためにルールをカスタマイズする

fn_vidyard_2imHNpmWYYZJRtV2r8ZMqB();
https://play.vidyard.com/2imHNpmWYYZJRtV2r8ZMqB.jpg

効率的なイベント相関のためにルールをカスタマイズする

SolarWinds Security Event Managerには、数千のネットワーク、アプリケーション、データベース、ファイアウォール イベントに対して、リアルタイムのインメモリ イベント相関を実行する高性能な機能が備わっています。 これらのイベント相関は組み込みのルールで構成できるほか、各種のイベントの詳細を把握できるようにカスタマイズすることができます。 LEMを使用した場合、高圧縮データ モデルを利用できるという大きなメリットがあります。 LEMは最大で60:1の圧縮率でデータを保存できるため、データの保持の際にストレージのオーバーヘッドが発生しません。

詳細を表示

Active Responseを使用して脅威を自動的に軽減する

fn_vidyard_MWe7pTouvKvpes8Z91fjSA();
https://play.vidyard.com/MWe7pTouvKvpes8Z91fjSA.jpg

Active Responseを使用して脅威を自動的に軽減する

SolarWinds Security Event ManagerにはActive Responseテクノロジーが備わっており、ネットワーク、エンドポイント、ファイアウォール デバイスで発生した脅威を軽減し、疑わしい動作パターンにプロアクティブに対応することによって、侵害から修復します。 主なActive Responseとして次のものが組み込まれています。

  • IDまたは名前によるプロセスの強制終了
  • マシンの再起動またはシャットダウン
  • ユーザーのログ オフ
  • IPアドレスのブロック
  • USBデバイスのアタッチ解除
  • ユーザー アカウントやグループ メンバーの無効化や削除
  • インシデント アラート、メール、ポップアップ メッセージ、SNMPトラップの送信
詳細を表示
「ファイアウォールが変更されたにも関わらず通知がなく、サイト間VPNが侵害されました。 すぐに対応し、変更を見つけ、元に戻すことができました。 大変助かりました」
ITマネージャー
中規模エンタープライズ コンピュータ サービス会社

すべてのファイアウォール ログのアクティビティーを追跡してネットワークを保護

Security Event Manager

  • 業界特有のIT規制フレームワーク全体で監査できるコンプライアンスを達成することは容易ではありません。

  • 企業の規模に関わらず、セキュリティ上の脅威を検出してからそれに対応するまでに時間がかかると、大きなコストが発生してしまいます。

  • セキュリティ イニシアチブの有効性は、セキュリティの脅威に迅速に対応する能力に大きく依存します。

最低価格: $4,665
詳細を表示
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
手動操作でファイアウォールのログを解析すると、ネットワークへの攻撃が成功する確率が高まる
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}