仮想化マネージャー

パフォーマンスを最適化し、数分でvSphereおよびHyper-Vの問題を修正
最低価格: $2,995 お見積もりのリクエスト
fn_vidyard_2yjkeLtBfd9mcv616i4cLz();
https://play.vidyard.com/2yjkeLtBfd9mcv616i4cLz.jpg
主な機能
  • 機能の概要
  • Predictive Recommendations
  • VM Sprawl Control
  • アクティブな仮想化アラート
  • 管理ダッシュボード
  • 管理アクション
  • VMスプロール制御
  • 仮想マシンの適切なサイジング
  • アプリケーション スタックの統合
  • High Availabilityで高可用性を実現
  • Enterprise Command Center
  • 機能の概要

    SolarWinds®Virtualization Managerは、vSphereおよびHyper-Vのパフォーマンスに関する推奨事項と監視機能を提供します。

    時間を節約できます。

    アクティブなパフォーマンス アラートにより、平均65%速く、問題を修正します。

    費用を節約
    VMスプロールの推奨事項により、仮想リソースの平均23%を再利用します。 
    集中管理
    vSphereとHyper-Vのパフォーマンスの問題を最適化して修正する単一のダッシュボード。
  • Predictive Recommendations

    VMの規模、配置を最適化するための推奨事項です。

    実用的な情報により、能動的で予測されたVMのパフォーマンスとリソース割り当てのシングル クリック修復が可能になります。

    推奨事項は個別に選択するか、複数選択してすぐに実行または後日実行するようスケジューリングできます。

    fn_vidyard_cb6aUY8KSVwEehPrRMtu6A();
    https://play.vidyard.com/cb6aUY8KSVwEehPrRMtu6A.jpg
  • VM Sprawl Control

    仮想マシンのリソース計画。

    VMware、vSphere、Microsoft Hyper-Vの、CPU、メモリ、ネットワーク、ストレージのニーズを予測します。 “what-if”モデリングシナリオを実行して、リソースの使用状況を予測します。

  • アクティブな仮想化アラート

    ハイパーバイザー固有のアクティブなアラート

    アクティブな仮想化アラートは、クリティカル、重大、警告、情報に分類されます。アラートをクリックすると詳細が表示されます。

  • 管理ダッシュボード

    VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vの監視。

    VMware、vSphere、Microsoft Hyper-Vに固有のパフォーマンスの問題を監視して修正します。パフォーマンス、ストレージ、容量計画のダッシュボードで、問題をすばやく修正できます。

  • 管理アクション

    ワンクリックでVirtualization Manager内の問題を解決します。

    ハイパーバイザーにログインせずに問題を修正します。 ストレージとホストの移行、CPUとメモリの追加/削除、スナップショットの管理を1か所からすべて実行します。

  • VMスプロール制御

    仮想プールにリソースを再利用します。

    アイドル状態のVMの電源オフ、電源オフのVMの削除、孤立ファイルの削除、リソースの再利用のためのスナップショットの削除といった操作を行います。  

  • 仮想マシンの適切なサイジング

    最適なパフォーマンスのための、最適なサイズのVM

    ワンクリックでVMのパフォーマンスを最適化します。 過大/過小に割り当てられたCPUとメモリを表示して修正します。 パフォーマンスをより上げるためにCo-Stopの高いVMを表示し、vCPUを減少させます。

  • アプリケーション スタックの統合

    仮想化スタックを完全に可視化します。

    仮想化レイヤー内のパフォーマンスの問題をすばやく修正します。  アプリケーション層とストレージ層の統合により、トラブルシューティング機能を強化します。

  • High Availabilityで高可用性を実現

    Orion Platform High Availability(HA)の利用でOrionサーバーとサブネット全体のポーラーの24時間365日の可用性を実現できます。

    SolarWinds High Availabilityにより、お客様の監視環境をO/Sのクラッシュ、アプリケーションの障害、ネットワーク接続の問題、データベース可用性の問題から保護します。

    fn_vidyard_UWCVJYYefypjtBgAV3iusA();
    https://play.vidyard.com/UWCVJYYefypjtBgAV3iusA.jpg
  • Enterprise Command Center

    Enterprise Operations Console (EOC)の利用で、複数のSolarWindsサーバーを1つの統合されたコマンド センターで管理できます。

    SolarWinds Enterprise Operations Consoleは複数のインストール ベースのSolarWindsサーバーからパフォーマンス データを収集し、このデータを集計して合成、一元化されたビューを作成します。

次の機能:
その他の機能を見る +
機能の詳細を閉じる -
主な機能
機能の概要 SolarWinds®Virtualization Managerは、vSphereおよびHyper-Vのパフォーマンスに関する推奨事項と監視機能を提供します。
Predictive Recommendations

VMの規模、配置を最適化するための推奨事項です。

実用的な情報により、能動的で予測されたVMのパフォーマンスとリソース割り当てのシングル クリック修復が可能になります。

推奨事項は個別に選択するか、複数選択してすぐに実行または後日実行するようスケジューリングできます。

https://play.vidyard.com/cb6aUY8KSVwEehPrRMtu6A.jpg
Close Feature
VM Sprawl Control

仮想マシンのリソース計画。

VMware、vSphere、Microsoft Hyper-Vの、CPU、メモリ、ネットワーク、ストレージのニーズを予測します。 “what-if”モデリングシナリオを実行して、リソースの使用状況を予測します。
Close Feature
アクティブな仮想化アラート

ハイパーバイザー固有のアクティブなアラート

アクティブな仮想化アラートは、クリティカル、重大、警告、情報に分類されます。アラートをクリックすると詳細が表示されます。
Close Feature
管理ダッシュボード

VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vの監視。

VMware、vSphere、Microsoft Hyper-Vに固有のパフォーマンスの問題を監視して修正します。パフォーマンス、ストレージ、容量計画のダッシュボードで、問題をすばやく修正できます。
Close Feature
管理アクション

ワンクリックでVirtualization Manager内の問題を解決します。

ハイパーバイザーにログインせずに問題を修正します。 ストレージとホストの移行、CPUとメモリの追加/削除、スナップショットの管理を1か所からすべて実行します。
Close Feature
VMスプロール制御

仮想プールにリソースを再利用します。

アイドル状態のVMの電源オフ、電源オフのVMの削除、孤立ファイルの削除、リソースの再利用のためのスナップショットの削除といった操作を行います。  
Close Feature
仮想マシンの適切なサイジング

最適なパフォーマンスのための、最適なサイズのVM

ワンクリックでVMのパフォーマンスを最適化します。 過大/過小に割り当てられたCPUとメモリを表示して修正します。 パフォーマンスをより上げるためにCo-Stopの高いVMを表示し、vCPUを減少させます。
Close Feature
アプリケーション スタックの統合

仮想化スタックを完全に可視化します。

仮想化レイヤー内のパフォーマンスの問題をすばやく修正します。  アプリケーション層とストレージ層の統合により、トラブルシューティング機能を強化します。
Close Feature
High Availabilityで高可用性を実現

Orion Platform High Availability(HA)の利用でOrionサーバーとサブネット全体のポーラーの24時間365日の可用性を実現できます。

SolarWinds High Availabilityにより、お客様の監視環境をO/Sのクラッシュ、アプリケーションの障害、ネットワーク接続の問題、データベース可用性の問題から保護します。 https://play.vidyard.com/UWCVJYYefypjtBgAV3iusA.jpg
Close Feature
Enterprise Command Center

Enterprise Operations Console (EOC)の利用で、複数のSolarWindsサーバーを1つの統合されたコマンド センターで管理できます。

SolarWinds Enterprise Operations Consoleは複数のインストール ベースのSolarWindsサーバーからパフォーマンス データを収集し、このデータを集計して合成、一元化されたビューを作成します。
Close Feature

仮想化マネージャーは業界でも人気の高い製品です。 間違いありません。

型を破る。 称賛をあびる。
詳細 表示を減らす
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
866.530.8100
SolarWindsは170か国、25万社のお客様に信頼されています
仮想マシンの監視とは
定義
仮想マシンの監視では、パフォーマンスの問題を修正し、VMのパフォーマンスに関わるリソースを最適化します。
ライセンスを選択

VM8

SolarWinds Virtualization Manager VM8 (up to 8 sockets)

$2,995

VM16

SolarWinds Virtualization Manager VM16 (up to 16 sockets)

$6,395

VM32

SolarWinds Virtualization Manager VM32 (up to 32 sockets)

$12,090

VM64

SolarWinds Virtualization Manager VM64 (up to 64 sockets)

$18,830

VM112

SolarWinds Virtualization Manager VM112 (up to 112 sockets)

$26,725

VM192

SolarWinds Virtualization Manager VM192 (up to 192 sockets)

$37,995

VM320

SolarWinds Virtualization Manager VM320 (up to 320 sockets)

$59,520

VM480

SolarWinds Virtualization Manager VM480 (up to 480 sockets)

$85,545

VM640

SolarWinds Virtualization Manager VM640 (up to 640 sockets)

$108,450

60

お探しのものがない場合 こちらがお役に立つかもしれません。

web-questions@solarwinds.com;Productmarketing@solarwinds.com
サイト訪問者の質問が送信されました
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}