Network Topology Mapper

ネットワーク マッピング ソフトウェアでネットワークの構想を数分で自動的に作成

わずか $1,495

主な機能

  • 機能の概要
  • デバイスの検出とマッピングを自動化
  • 1回のスキャンで複数のマップを作成
  • ネットワーク ダイアグラムをVisioにエクスポート
  • ネットワーク トポロジーの変化を自動検出
  • マルチレベルのネットワーク検出を実行
  • 規制PCIコンプライアンスへの対応
  • ネットワーク インベントリ管理を実施
  • ネットワーク レポートを作成
  • 設定なしで使える業界標準のアイコンを変更
  • 機能の概要

    最先端のITプロフェッショナルがSolarWinds®Network Topology Mapperを使用する理由をご覧ください。

    ネットワーク トポロジーの検出
    ネットワーク トポロジーを自動的に検出し、包括的で見やすいネットワーク図を作成します。
    多数の検出方法から選択する
    SNMP v1~v3、ICMP、WMI、CDP、VMware、Hyper-Vなどを含む多数の検出方法に対応しています。
    ネットワーク マップをエクスポート
    Microsoft Office Visio、PDF、およびPNG形式にエクスポートし、Orion® Network Atlasへの更新されたマップのエクスポートをスケジュールします。
    堅牢なレポートを提供
    スイッチ ポート、VLAN、サブネット、およびインベントリに関するレポートを提供します。
    規制コンプライアンスへの対応
    最新のネットワーク ダイアグラムの保守が必要となるPCIコンプライアンス、FIPS 140-2などに直接転送します。
  • デバイスの検出とマッピングを自動化

    ICMP、SNMP、WMI、CDP、VMware、Microsoft Hyper-Vなどを使用して、ネットワーク トポロジーの検出を自動化します。

    自動でネットワーク全体を検出し、包括的で詳細なネットワーク マップを数分で作成できます。 マップ オブジェクトのノードの詳細を編集し、ネットワーク デバイスを手動で接続することもできます。

  • 1回のスキャンで複数のマップを作成

    事前に再スキャンしなくても、多くのマップを作成できます。

    再スキャンせずに、便利なネットワーク マップを多数作成します。 貴重なリソース、帯域幅、時間を節約できます。

  • ネットワーク ダイアグラムをVisioにエクスポート

    Microsoft Office Visio、Orion® Network Atlas、PDF、およびPNGフォーマットにエクスポートして、ドキュメント作成にかかる時間を短縮できます。

    ネットワーク マップをMicrosoft Office Visio、PDF、およびPNG形式にエクスポートし、Orion® Network Atlasへの更新されたマップのエクスポートのスケジュールも行います。

  • ネットワーク トポロジーの変化を自動検出

    新しいデバイス、変更、未知のシステムがないかを自動でスキャンして、ネットワークの記録を正確かつ最新の状態に保ちます。

    スケジュールされたネットワーク スキャンを使用して、新しいデバイスおよびネットワーク トポロジーの変更を自動的に検出し、ネットワークを最新の状態に保ちます。

  • マルチレベルのネットワーク検出を実行

    複数のネットワーク検出方法を活用(ICMP、SNMP、WMI、CDP、VMware、Microsoft Hyper-Vなど)。

    マルチレベルのネットワーク検出を実行して、詳細なデバイス情報を含むOSIレイヤー2および3の統合ネットワークマップを作成します。

  • 規制PCIコンプライアンスへの対応

    PCI、SOX、HIPAA、FIPS 140-2のコンプライアンス要件を満たすために役立つネットワーク マップを利用できます。

    ネットワーク ダイアグラムを最新の状態で維持する必要がある、PCIコンプライアンスとその他の法規制に直接対応できます。 SolarWindsネットワーク マッピング ソフトウェアもFIPS 140-2に準拠しています。

  • ネットワーク インベントリ管理を実施

    ハードウェア資産のネットワーク インベントリ管理を実施し、レポートの作成を自動化できます。

    ハードウェア資産の在庫管理とレポート作成の自動化により、時間を節約し、生産性を高め、信頼性の高いデバイス データを取得します。

  • ネットワーク レポートを作成

    ハードウェア インベントリ、スイッチ ポート データ、VLANとサブネット、デバイスのARPキャッシュを追跡する詳細なレポートを作成します。

    インベントリおよびネットワーク情報の追跡に役立つ堅牢なレポート ツールを活用しましょう。

  • 設定なしで使える業界標準のアイコンを変更

    アイコンとサラウンド テキストのサイズと配置を管理します。

    アイコンの詳細な位置決めと任意のテキスト配置が可能なため、アイコンやアイコンの周囲のテキストのサイズを変更したり移動したりすることができます。

    https://play.vidyard.com/gKWZJfuMiuNewn8UomA5Bx.jpg
次の機能:
その他の機能を見る +
機能の詳細を閉じる -

主な機能

機能の概要 最先端のITプロフェッショナルがSolarWinds®Network Topology Mapperを使用する理由をご覧ください。
デバイスの検出とマッピングを自動化
ICMP、SNMP、WMI、CDP、VMware、Microsoft Hyper-Vなどを使用して、ネットワーク トポロジーの検出を自動化します。 自動でネットワーク全体を検出し、包括的で詳細なネットワーク マップを数分で作成できます。 マップ オブジェクトのノードの詳細を編集し、ネットワーク デバイスを手動で接続することもできます。
Close Feature
1回のスキャンで複数のマップを作成
事前に再スキャンしなくても、多くのマップを作成できます。 再スキャンせずに、便利なネットワーク マップを多数作成します。 貴重なリソース、帯域幅、時間を節約できます。
Close Feature
ネットワーク ダイアグラムをVisioにエクスポート
Microsoft Office Visio、Orion® Network Atlas、PDF、およびPNGフォーマットにエクスポートして、ドキュメント作成にかかる時間を短縮できます。 ネットワーク マップをMicrosoft Office Visio、PDF、およびPNG形式にエクスポートし、Orion® Network Atlasへの更新されたマップのエクスポートのスケジュールも行います。
Close Feature
ネットワーク トポロジーの変化を自動検出
新しいデバイス、変更、未知のシステムがないかを自動でスキャンして、ネットワークの記録を正確かつ最新の状態に保ちます。 スケジュールされたネットワーク スキャンを使用して、新しいデバイスおよびネットワーク トポロジーの変更を自動的に検出し、ネットワークを最新の状態に保ちます。
Close Feature
マルチレベルのネットワーク検出を実行
複数のネットワーク検出方法を活用(ICMP、SNMP、WMI、CDP、VMware、Microsoft Hyper-Vなど)。 マルチレベルのネットワーク検出を実行して、詳細なデバイス情報を含むOSIレイヤー2および3の統合ネットワークマップを作成します。
Close Feature
規制PCIコンプライアンスへの対応
PCI、SOX、HIPAA、FIPS 140-2のコンプライアンス要件を満たすために役立つネットワーク マップを利用できます。 ネットワーク ダイアグラムを最新の状態で維持する必要がある、PCIコンプライアンスとその他の法規制に直接対応できます。 SolarWindsネットワーク マッピング ソフトウェアもFIPS 140-2に準拠しています。
Close Feature
ネットワーク インベントリ管理を実施
ハードウェア資産のネットワーク インベントリ管理を実施し、レポートの作成を自動化できます。 ハードウェア資産の在庫管理とレポート作成の自動化により、時間を節約し、生産性を高め、信頼性の高いデバイス データを取得します。
Close Feature
ネットワーク レポートを作成
ハードウェア インベントリ、スイッチ ポート データ、VLANとサブネット、デバイスのARPキャッシュを追跡する詳細なレポートを作成します。 インベントリおよびネットワーク情報の追跡に役立つ堅牢なレポート ツールを活用しましょう。
Close Feature
設定なしで使える業界標準のアイコンを変更
アイコンとサラウンド テキストのサイズと配置を管理します。 アイコンの詳細な位置決めと任意のテキスト配置が可能なため、アイコンやアイコンの周囲のテキストのサイズを変更したり移動したりすることができます。 https://play.vidyard.com/gKWZJfuMiuNewn8UomA5Bx.jpg
Close Feature

FAQ: 質問して答えを得ましょう。

  • NTMでマップをエクスポートするにはどうすればよいですか?
  • 検出ログ ユーティリティでは何が行われますか?
  • NTMはどのデータベースを使用しますか?
  • NTMではどのような種類のレポートを出力できますか?
詳細 表示を減らす
  • NTMでマップをエクスポートするにはどうすればよいですか?

    マップをNTMからVisioにエクスポートするのは直感的な作業です。.PCI、HIPAA、およびその他の規制基準に準拠してネットワークを文書化するときに時間を節約できます。

    https://play.vidyard.com/CYobmNowPuyu49dhpPKPvH.jpg
  • 検出ログ ユーティリティでは何が行われますか?

    ノード検出の場合、SNMP情報を取得できなかったデバイスが検出ログに記録されます。

  • NTMはどのデータベースを使用しますか?

    NTMでは、Microsoft SQL server Compact v3.5 SP2が使用されます。 このデータベースは、NTMのインストール中に、\Program Files\Microsoft SQL Serverにインストールされます。 サクセス センターにアクセスして、完全な管理ガイドをご覧ください。

  • NTMではどのような種類のレポートを出力できますか?

    NTMでは、スイッチ ポート、VLAN、サブネット、およびデバイス インベントリに関するレポートを生成できます。

次の質問:

FAQ: 質問して答えを得ましょう。)

NTMでマップをエクスポートするにはどうすればよいですか?
マップをNTMからVisioにエクスポートするのは直感的な作業です。.PCI、HIPAA、およびその他の規制基準に準拠してネットワークを文書化するときに時間を節約できます。 https://play.vidyard.com/CYobmNowPuyu49dhpPKPvH.jpg
Close FAQ
検出ログ ユーティリティでは何が行われますか?
ノード検出の場合、SNMP情報を取得できなかったデバイスが検出ログに記録されます。
Close FAQ
NTMはどのデータベースを使用しますか?
NTMでは、Microsoft SQL server Compact v3.5 SP2が使用されます。 このデータベースは、NTMのインストール中に、\Program Files\Microsoft SQL Serverにインストールされます。 サクセス センターにアクセスして、完全な管理ガイドをご覧ください。
Close FAQ
NTMではどのような種類のレポートを出力できますか?
NTMでは、スイッチ ポート、VLAN、サブネット、およびデバイス インベントリに関するレポートを生成できます。
Close FAQ
詳細 表示を減らす
SolarWindsは170か国、25万社のお客様に信頼されています
Network Topology Mapperとは何ですか?
定義
Network Topology Mapperを使用すると、さまざまな検出手法に応答するネットワークデバイス、サーバー、仮想化ホストなどを含め、ITインフラストラクチャをスキャンしてマッピングできます。

ライセンスを選択

NTM

SolarWinds Network Topology Mapper

$1,495

{{STATIC CONTENT}}

{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}