User Device Tracker ネットワーク上でユーザーとデバイスを検索できるネットワーク デバイス追跡ソフトウェア

最低価格: $1,895 お見積もりのリクエスト
fn_vidyard_JgnH5juCGDr1mLVZpaJ268();
https://play.vidyard.com/JgnH5juCGDr1mLVZpaJ268.jpg

主な機能

  • 機能の概要
  • ネットワーク デバイスのすばやい検索
  • WAP、スイッチ、ポートをマッピングして監視
  • スイッチとスイッチ ポート容量を管理
  • 不正なデバイスやユーザーを検出する
  • ポートをリモートでオン/オフにする
  • 統一されたIT管理ダッシュボード
  • デバイス接続とユーザー ログオン履歴を入手
  • ユーザーの特定
  • デバイス サポート
  • ポート詳細
  • エンドポイント デバイス ベンダーの特定
  • IP Control Bundleへの統合
  • SolarWinds NetFlow Traffic Analyzerとの統合
  • 迅速なインストール
  • High Availabilityで高可用性を実現
  • Enterprise Command Center
  • 機能の概要

    ネットワーク上のユーザーの特定とデバイスの追跡にITプロフェッショナルがUser Device Trackerを使用する理由をご覧ください。

    ネットワーク デバイスのすばやい検索
    IPまたはMACアドレス、ユーザー、ホスト、ノード、ポート、ベンダーを検索することで、接続しているデバイスを簡単に見つけることができます。
    マップとモニターのスイッチ ポート
    Network Device Identifierは、エラー、パフォーマンス、使用容量のワイヤレス アクセス ポイント、スイッチ、ポートを監視するために設計されています。
    スイッチとスイッチ ポート容量を管理
    使用中のスイッチとポート、容量に達しそうなスイッチを常に把握します。
    不正なデバイスやユーザーを検出する
    ウォッチ リストを使用し、LANまたはワイヤレスネットワーク上で権限のないユーザーや不正デバイスを追跡します。
    リモート ポートの管理
    スイッチ ポートをリモートでオン/オフにし、セキュリティを強化したり、IPの競合などの問題を解決します。
  • ネットワーク デバイスのすばやい検索

    ネットワーク デバイス ロケータにより、IPまたはMACアドレス、ユーザー名、ホスト名別にエンドポイントのデバイスを追跡できます。

    LANおよびワイヤレス ネットワーク上のネットワーク デバイスを即座に見つけ、スイッチ名、ポート、ポートの説明、VLAN、VRFデータ、ベンダー情報などをすべて単一のコンソールから取得します。

  • WAP、スイッチ、ポートをマッピングして監視

    ネットワーク デバイス識別マップでは、ワイヤレス アクセス ポイントとスイッチのパフォーマンスとエラーを監視できます。

    ポートの状態と使用状況、応答時間、パケット損失、CPU負荷、メモリ使用率などの知識を得ることができます。

  • スイッチとスイッチ ポート容量を管理

    使用中のスイッチとポート、容量に達しそうなスイッチを常に把握します。

    ネットワーク デバイス トラッカーでは、ほぼ最大限の容量に達している作動中のスイッチを特定し、未使用のポートを再利用できる場所を確認できます。 すぐに使用できるレポートで、現在の使用率メトリックも受け取るため、容量要件の予測の予測を立てやすくなります。

  • 不正なデバイスやユーザーを検出する

    LANまたはワイヤレスネットワーク上で権限のないユーザーや不正デバイスを追跡します。

    疑わしいデバイスがお使いのネットワークに接続されると、アラートを受信します。有線デバイスとネットワーク デバイスの両方でMACアドレス、IPアドレス、またはホスト名別に監視デバイスを追跡するデバイス ウォッチ リストを作成します。

  • ポートをリモートでオン/オフにする

    スイッチ ポートをリモートでオン/オフにし、セキュリティを強化したり、IPの競合などの問題を解決します。

    リモートで、しかもポイントアンドクリックで簡単に、侵害されたネットワーク デバイスポートをシャットダウンします。不正なデバイスを検出し、ポートをシャットダウンしてセキュリティ リスクを軽減したり、ネットワークの問題を防ぎます。

  • 統一されたIT管理ダッシュボード

    UDTはOrion®プラットフォームの一部です。これにより、統一されたIT管理ダッシュボードを利用できます。

    UDTダッシュボードは、Network Performance Monitor、IP Address Manager、Network Configuration ManagerなどのSolarWinds管理製品と統合されています。

  • デバイス接続とユーザー ログオン履歴を入手

    詳細なデバイス接続データとユーザー ログオン データを使用して、インシデントを調査します。

    「接続の履歴」と「すべてのユーザー ログイン」を使用して、ユーザーがどのノード ポート、SSD、アクセス ポイント、どの接続タイプを介していつネットワークに入ったかを把握できます。

  • ユーザーの特定

    Active Directory®を介して、ユーザー名や連絡先情報など、ユーザーの詳細を取得します。

    ユーザーの詳細を収集し、すべてのエンドポイント ログイン、特にエンドポイント名と最新のログイン時間を明らかにします。

  • デバイス サポート

    UDTには、マルチベンダー デバイス サポートがあります。

    多くのSNMP管理スイッチおよびアクセス ポイントと互換性のあるマルチベンダー デバイス サポートを活用できます。

  • ポート詳細

    ポートの詳細を表示します。

    UDTデバイス追跡ソフトウェアは、ポートの説明、VLAN割り当て、接続済みMAC、ポート構成情報を提供するために構築されています。

  • エンドポイント デバイス ベンダーの特定

    ベンダーごとにエンド ポイントの概要を表示します。

    UDTネットワーク デバイス識別ツールで数値データ キーを使ったエンドポイント ベンダーの円グラフを使用して、ネットワークにどのベンダー機器が接続されているかを把握します。

  • IP Control Bundleへの統合

    UDTとSolarwinds IP Address Managerの組み合わせにより、ネットワークの信頼性と制御性が高まります。

    IP Control Bundleは、IPの競合に関するアラートを送信し、競合するデバイスのすばやい発見と隔離に役立ちます。

    fn_vidyard_fDnDBA66Ud4zjvLgdiwahc();
    https://play.vidyard.com/fDnDBA66Ud4zjvLgdiwahc.jpg
  • SolarWinds NetFlow Traffic Analyzerとの統合

    NetFlow Traffic AnalyzerでUser Device Trackerを強化します。

    User Device Trackerの機能をNetflow Traffic Analyzerと組み合わせることにより、特定の高帯域幅デバイス(またはエンドポイント)を識別してそれをシャットダウンします。

    fn_vidyard_fEqghSsEUgYxNvekBYSjmj();
    https://play.vidyard.com/fEqghSsEUgYxNvekBYSjmj.jpg
  • 迅速なインストール

    1時間で稼動を開始できます。

    User Device Trackerをインストール、構成して使い始めるまでの時間は約1時間です。

  • High Availabilityで高可用性を実現

    Orion Platform High Availability(HA)の利用でOrionサーバーとサブネット全体のポーラーの24時間365日の可用性を実現できます。

    SolarWinds High Availabilityにより、お客様の監視環境をO/Sのクラッシュ、アプリケーションの障害、ネットワーク接続の問題、データベース可用性の問題から保護します。

    fn_vidyard_UWCVJYYefypjtBgAV3iusA();
    https://play.vidyard.com/UWCVJYYefypjtBgAV3iusA.jpg
  • Enterprise Command Center

    Enterprise Operations Console (EOC)の利用で、複数のSolarWindsサーバーを1つの統合されたコマンド センターで管理できます。

    SolarWinds Enterprise Operations Consoleは複数のインストール ベースのSolarWindsサーバーからパフォーマンス データを収集し、このデータを集計して合成、一元化されたビューを作成します。

次の機能:
その他の機能を見る +
機能の詳細を閉じる -

主な機能

機能の概要 ネットワーク上のユーザーの特定とデバイスの追跡にITプロフェッショナルがUser Device Trackerを使用する理由をご覧ください。
ネットワーク デバイスのすばやい検索

ネットワーク デバイス ロケータにより、IPまたはMACアドレス、ユーザー名、ホスト名別にエンドポイントのデバイスを追跡できます。

LANおよびワイヤレス ネットワーク上のネットワーク デバイスを即座に見つけ、スイッチ名、ポート、ポートの説明、VLAN、VRFデータ、ベンダー情報などをすべて単一のコンソールから取得します。
Close Feature
WAP、スイッチ、ポートをマッピングして監視

ネットワーク デバイス識別マップでは、ワイヤレス アクセス ポイントとスイッチのパフォーマンスとエラーを監視できます。

ポートの状態と使用状況、応答時間、パケット損失、CPU負荷、メモリ使用率などの知識を得ることができます。
Close Feature
スイッチとスイッチ ポート容量を管理

使用中のスイッチとポート、容量に達しそうなスイッチを常に把握します。

ネットワーク デバイス トラッカーでは、ほぼ最大限の容量に達している作動中のスイッチを特定し、未使用のポートを再利用できる場所を確認できます。 すぐに使用できるレポートで、現在の使用率メトリックも受け取るため、容量要件の予測の予測を立てやすくなります。
Close Feature
不正なデバイスやユーザーを検出する

LANまたはワイヤレスネットワーク上で権限のないユーザーや不正デバイスを追跡します。

疑わしいデバイスがお使いのネットワークに接続されると、アラートを受信します。有線デバイスとネットワーク デバイスの両方でMACアドレス、IPアドレス、またはホスト名別に監視デバイスを追跡するデバイス ウォッチ リストを作成します。
Close Feature
ポートをリモートでオン/オフにする

スイッチ ポートをリモートでオン/オフにし、セキュリティを強化したり、IPの競合などの問題を解決します。

リモートで、しかもポイントアンドクリックで簡単に、侵害されたネットワーク デバイスポートをシャットダウンします。不正なデバイスを検出し、ポートをシャットダウンしてセキュリティ リスクを軽減したり、ネットワークの問題を防ぎます。
Close Feature
統一されたIT管理ダッシュボード

UDTはOrion®プラットフォームの一部です。これにより、統一されたIT管理ダッシュボードを利用できます。

UDTダッシュボードは、Network Performance Monitor、IP Address Manager、Network Configuration ManagerなどのSolarWinds管理製品と統合されています。
Close Feature
デバイス接続とユーザー ログオン履歴を入手

詳細なデバイス接続データとユーザー ログオン データを使用して、インシデントを調査します。

「接続の履歴」と「すべてのユーザー ログイン」を使用して、ユーザーがどのノード ポート、SSD、アクセス ポイント、どの接続タイプを介していつネットワークに入ったかを把握できます。
Close Feature
ユーザーの特定

Active Directory®を介して、ユーザー名や連絡先情報など、ユーザーの詳細を取得します。

ユーザーの詳細を収集し、すべてのエンドポイント ログイン、特にエンドポイント名と最新のログイン時間を明らかにします。
Close Feature
デバイス サポート

UDTには、マルチベンダー デバイス サポートがあります。

多くのSNMP管理スイッチおよびアクセス ポイントと互換性のあるマルチベンダー デバイス サポートを活用できます。
Close Feature
ポート詳細

ポートの詳細を表示します。

UDTデバイス追跡ソフトウェアは、ポートの説明、VLAN割り当て、接続済みMAC、ポート構成情報を提供するために構築されています。
Close Feature
エンドポイント デバイス ベンダーの特定

ベンダーごとにエンド ポイントの概要を表示します。

UDTネットワーク デバイス識別ツールで数値データ キーを使ったエンドポイント ベンダーの円グラフを使用して、ネットワークにどのベンダー機器が接続されているかを把握します。
Close Feature
IP Control Bundleへの統合

UDTとSolarwinds IP Address Managerの組み合わせにより、ネットワークの信頼性と制御性が高まります。

IP Control Bundleは、IPの競合に関するアラートを送信し、競合するデバイスのすばやい発見と隔離に役立ちます。 https://play.vidyard.com/fDnDBA66Ud4zjvLgdiwahc.jpg
Close Feature
SolarWinds NetFlow Traffic Analyzerとの統合

NetFlow Traffic AnalyzerでUser Device Trackerを強化します。

User Device Trackerの機能をNetflow Traffic Analyzerと組み合わせることにより、特定の高帯域幅デバイス(またはエンドポイント)を識別してそれをシャットダウンします。 https://play.vidyard.com/fEqghSsEUgYxNvekBYSjmj.jpg
Close Feature
迅速なインストール

1時間で稼動を開始できます。

User Device Trackerをインストール、構成して使い始めるまでの時間は約1時間です。
Close Feature
High Availabilityで高可用性を実現

Orion Platform High Availability(HA)の利用でOrionサーバーとサブネット全体のポーラーの24時間365日の可用性を実現できます。

SolarWinds High Availabilityにより、お客様の監視環境をO/Sのクラッシュ、アプリケーションの障害、ネットワーク接続の問題、データベース可用性の問題から保護します。 https://play.vidyard.com/UWCVJYYefypjtBgAV3iusA.jpg
Close Feature
Enterprise Command Center

Enterprise Operations Console (EOC)の利用で、複数のSolarWindsサーバーを1つの統合されたコマンド センターで管理できます。

SolarWinds Enterprise Operations Consoleは複数のインストール ベースのSolarWindsサーバーからパフォーマンス データを収集し、このデータを集計して合成、一元化されたビューを作成します。
Close Feature

User Device Trackerは業界でも人気の高い製品です。 間違いありません。

詳細 表示を減らす
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
SolarWindsは世界中の275,000を超えるお得意様から信頼を得ています
デバイス追跡ソフトウェアとは何ですか?
定義
デバイス追跡ソフトウェアは、エンドポイントがどこに接続されていかを識別します。また、ユーザー名、ホスト名、IPアドレス、MACアドレスに基づいて検索を行う機能を提供します。
ライセンスを選択

UDT UT2500

SolarWinds User Device Tracker UT2500 (up to 2500 ports)

$1,895

UDT UT5000

SolarWinds User Device Tracker UT5000 (up to 5000 ports)

$3,245

UDT UT10000

SolarWinds User Device Tracker UT10000 (up to 10000 ports)

$5,505

UDT UT25000

SolarWinds User Device Tracker UT25000 (up to 25000 ports)

$10,030

UDT UT50000

SolarWinds User Device Tracker UT50000 (up to 50000 ports)

$14,630

UDT UTX

SolarWinds User Device Tracker UTX (unlimited ports per server)

$19,255

{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}