Database Performance Analyzer for Oracle 当て推量ではなく Oracle向けデータベース監視を使用して詳しく調査し、パフォーマンス低下の原因を特定します。

最低価格: $1,995 お見積もりのリクエスト
fn_vidyard_iou8WqoRvTtwB8n1Cpknuv();
https://play.vidyard.com/iou8WqoRvTtwB8n1Cpknuv.jpg

主な機能

  • 機能の概要
  • 直観的なパフォーマンス解析
  • 分析のブロック
  • ワークロードとインデックス アドバイザー/推奨事項
  • クエリパフォーマンス解析
  • リアルタイム監視と履歴データ
  • チーム間のコラボレーション
  • アラートとレポート
  • 機能の概要

    Oracle DBAと開発者がSolarWinds® Database Performance Analyzer(DPA)を選ぶ理由をご覧ください。

    応答時間解析
    アクティビティー、待機イベント、SQL文、その他のディメンションを相関させることで、Oracleデータベースのスローダウンの正確な原因を特定するのに役立ちます。
    あらゆるセッションを常に
    待機時間、計画、クエリ、リソース、変更、履歴分析など、Oracleデータベース内の状況を正確に把握できます。
    すべての本番データベースを最適化する
    エージェントレス アーキテクチャは、仮想化環境やクラウド、Amazon AWSEC2 、RDSAzureの開発、テスト、実稼働環境に安心して使用できます。
    開発者、DBA、オペレーションを整合する
    DPAのわかりやすいWebベースのインターフェイスは、チーム内の連携を可能にし、新しいコードがパフォーマンスに与える影響を全員に把握させます。
    Oracleの幅広いパフォーマンス チューニング サポート
    Oracle SE、EE、RAC、Exadata、E-Business、PDBのパフォーマンスが最大限向上するよう支援します。
  • 直観的なパフォーマンス解析

    簡単に行えるドリルイン、コンテキスト設定、統一されたナビゲーション

    Oracleのパフォーマンスの状況に関するクエリ、待機時間、アプリケーション、クライアント マシン、ユーザーなどの主なディメンションの全体像を一目で把握できます。

  • 分析のブロック

    ブロックされている内容と、ブロック元を確認

    DPAからOracleの包括的な監視を使用して、Oracleのブロッキング階層(ブロック元とブロック対象)とブロックによるデータベースのパフォーマンスへの影響 を把握します。

  • ワークロードとインデックス アドバイザー/推奨事項

    最適なインデックス、クエリ、テーブル調整の機会を特定

    影響が大きく非効率なPL/SQL — テーブルで集計 — を特定し、インデックスの機会を見つけます。 Oracle向けDPAのデータベース監視では、実際のワークロードの「X marks the spot」分析を行えます。

  • クエリパフォーマンス解析

    PL/SQL調整アドバイザーが対処方法とともに、わかりやすいアドバイスを提供

    SQLとプラン分析、クエリの待機時間と統計の相関、リソース指標、データのブロックなど。 調整アドバイザーは、当面注目すべき問題をしてきます。

  • リアルタイム監視と履歴データ

    根本原因分析を即時実行または履歴データを使用して実行

    24時間のOracle監視では、Oracle Exadata やOracle SEパフォーマンスの監視を含め、パフォーマンス低下の原因を究明し、今後の予測やシステムの傾向に関する情報を入手できます。

  • チーム間のコラボレーション

    DPAによってパフォーマンスを理解しやすくなり、開発者、DBA、オペレーション チームが共通認識を持てるようになります

    DPA Webインターフェイスと読み取り専用の権限によって、チーム間でDPAを安全に使用できます。 Oracle開発者は、新しいコードが本番環境に及ぼす影響を把握し、オペレーションは、変更の影響を把握できます。

  • アラートとレポート

    問題発生時にアラートを通知し、パフォーマンスの詳細の共有に役立つレポートを生成します。

    受信トレイに過大な負荷がかからない包括的なアラートとレポートを提供します。 さらに、ベースライニングで異常値をハイライトします。 DPAには、事前に作成された監視アラートとレポートが用意されています。独自に作成することもできます。

次の機能:
その他の機能を見る +
機能の詳細を閉じる -

主な機能

機能の概要 Oracle DBAと開発者がSolarWinds® Database Performance Analyzer(DPA)を選ぶ理由をご覧ください。
直観的なパフォーマンス解析

簡単に行えるドリルイン、コンテキスト設定、統一されたナビゲーション

Oracleのパフォーマンスの状況に関するクエリ、待機時間、アプリケーション、クライアント マシン、ユーザーなどの主なディメンションの全体像を一目で把握できます。
Close Feature
分析のブロック

ブロックされている内容と、ブロック元を確認

DPAからOracleの包括的な監視を使用して、Oracleのブロッキング階層(ブロック元とブロック対象)とブロックによるデータベースのパフォーマンスへの影響 を把握します。
Close Feature
ワークロードとインデックス アドバイザー/推奨事項

最適なインデックス、クエリ、テーブル調整の機会を特定

影響が大きく非効率なPL/SQL — テーブルで集計 — を特定し、インデックスの機会を見つけます。 Oracle向けDPAのデータベース監視では、実際のワークロードの「X marks the spot」分析を行えます。
Close Feature
クエリパフォーマンス解析

PL/SQL調整アドバイザーが対処方法とともに、わかりやすいアドバイスを提供

SQLとプラン分析、クエリの待機時間と統計の相関、リソース指標、データのブロックなど。 調整アドバイザーは、当面注目すべき問題をしてきます。
Close Feature
リアルタイム監視と履歴データ

根本原因分析を即時実行または履歴データを使用して実行

24時間のOracle監視では、Oracle Exadata やOracle SEパフォーマンスの監視を含め、パフォーマンス低下の原因を究明し、今後の予測やシステムの傾向に関する情報を入手できます。
Close Feature
チーム間のコラボレーション

DPAによってパフォーマンスを理解しやすくなり、開発者、DBA、オペレーション チームが共通認識を持てるようになります

DPA Webインターフェイスと読み取り専用の権限によって、チーム間でDPAを安全に使用できます。 Oracle開発者は、新しいコードが本番環境に及ぼす影響を把握し、オペレーションは、変更の影響を把握できます。
Close Feature
アラートとレポート

問題発生時にアラートを通知し、パフォーマンスの詳細の共有に役立つレポートを生成します。

受信トレイに過大な負荷がかからない包括的なアラートとレポートを提供します。 さらに、ベースライニングで異常値をハイライトします。 DPAには、事前に作成された監視アラートとレポートが用意されています。独自に作成することもできます。
Close Feature

Database Performance Analyzer for Oracleは業界でも人気の高い製品です。 間違いありません。

型を破る。 称賛をあびる。
Database Performance Analyzer for Oracle

5/5 全体で

82件のユーザー レビューに基づく
調査対象
詳細 表示を減らす
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
SolarWindsは170か国、25万社のお客様に信頼されています
Oracleのパフォーマンス調整とは何ですか?
定義
Oracleパフォーマンス調整は、データベースおよびシステムのメトリックを分析してボトルネックを特定し、どう変更するとデータベースのパフォーマンスを向上させることができるかを判断するプロセスです。
ライセンスを選択
Database Performance Analyzer for Oracleのライセンスを選択 開始時刻:$1,995

Database Performance Analyzer for SQL Server/MySQL/Oracle SE is licensed per monitored SQL Server, MySQL, or Oracle SE instance. Enter the number of instances that you require below.

{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}