Network Performance Monitorで可能な操作:

  1. カスタムWi-Fiヒート マップを自動作成

    周辺のアクセス ポイントから信号強度をポーリングしてカスタム ヒート マップを作成します。

  2. ワイヤレス デッド ゾーンを検索、修正

    デッド ゾーンを簡単に特定、調整して無線受信範囲を向上させます。

  3. 接続済みクライアントのマップ ロケーション

    3m以内にあるネットワークに接続する携帯デバイスの場所を特定します。

詳細
表示を減らす

1 カスタムWi-Fiヒート マップを自動作成

1 カスタムWi-Fiヒート マップを自動作成

カスタムWi-Fiヒート マップを作成するには、サイトを手動で調査して、物理的なマップに重ねて表示する必要があります。 SolarWinds Network Performance Monitorを使用すると、アクセス ポイントの信号強度や接続済みのクライアントをポーリングして、動的なWi-Fiヒート マップが作成できます。 詳細を表示

2 ワイヤレス デッド ゾーンを検索、修正

2 ワイヤレス デッド ゾーンを検索、修正

Wi-Fiマッピングを作成すると、ワイヤレス ネットワーク信号の受信範囲の状態を可視化し、デッド ゾーンを特定したり、調整を行ったり、受信範囲を向上させたりすることができます。 SolarWinds Network Performance Monitorではワイヤレス アクセス ポイント、接続済みのクライアントの情報とその信号強度を利用してホット スポットやコールド スポットを表示します。 詳細を表示

3 接続済みクライアントのマップ ロケーション

3 接続済みクライアントのマップ ロケーション

ワイヤレス ネットワークに接続したモバイル デバイスの物理的な場所を特定することはほぼ不可能です。 SolarWindsのネットワーク監視ソフトウェアを使用すれば、3m以内にある接続済みのクライアントの場所をマッピングするWi-Fiヒート マップが作成できます。 詳細を表示
「SolarWindsのおかげで可用性が向上し、解決までの時間が短縮しました。 ユーザーから苦情が出る前に問題を速やかに修正できるようになりました」
Michael Low氏
システム エンジニア
マリーナ ベイ サンズ

Wi-Fiヒート マップを作成して、ネットワークを監視

Network Performance Monitor

  • ネットワークのための、包括的な障害監視とパフォーマンス管理です。

  • ネットワークトポロジー階層を把握する「機器依存関係」を元に、必要なアラートのみを発して、すばやく根本原因を特定します

  • クラウドまたはオンプレミスのアプリケーションやサービスに対するホップバイホップ方式分析

最低価格: $2,995
詳細を表示
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
正しいマッピング ツールがなければ、無線受信範囲のムラを修正するのは困難
Wi-Fiヒート マップとは
定義
Wi-Fiヒート マップでは、ワイヤレス インフラストラクチャのリアルタイムの受信範囲と品質が、マップ(通常はフロアの地図)上に重ねて表示されます。 アクセス ポイント間の信号強度を自動的に計測して分析を実行します。
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}