VMwareイベント モニタリング機能を使用してトラブルシューティングを高速化します

VMwareイベント モニタリング機能を使用してトラブルシューティングを高速化します

詳細
表示を減らす

VMwareのトラブルシューティングを高速化

VMwareのトラブルシューティングを高速化

Virtualization Managerはパフォーマンス上の問題があるリソース(VM、ホスト、vSAN、データストアなど)を通知し迅速に強調できるので、ユーザーは迅速に解決策を見つけることができます。そのリソースや関連のあるリソースのVMwareイベントをVMwareパフォーマンス モニタリング  ビューに追加する際、パフォーマンス上の問題の原因である可能性のある活動についてより詳しく把握することができます。イベントとパフォーマンスの観点から全体像を見ることで、パフォーマンス上の問題の根本的な原因を迅速に見つけられるようになります。

一時的なVMwareの活動を把握

一時的なVMwareの活動を把握

企業でVMwareを導入することによって、従来的なサーバーの提供に多くの利点がもたらされます。しかし時々、素早く仮想マシンをスピンアップできることでパフォーマンスに重大な問題が発生し、VMの問題をトラブルシューティングする前に消えてしまいます。仮想マシンがスピンアップした場合、VMwareイベントを使って復元し、環境全体へのパフォーマンスの影響との関連性を把握できるようになりました。

VMwareイベントを関連付けて将来のイベントを予測

VMwareイベントを関連付けて将来のイベントを予測

VMANの’PerfStack機能を使ってVMwareのイベントとパフォーマンスの関連性を確認することができます。イベントについての詳しい情報やパフォーマンスの問題が発生する前に起きていたイベントを順序を表示できます。SolarWindsの®Log AnalyzerとペアリングするとVMwareのイベントをタグ付けしたりグループにまとめたりでき、時間の経過とともにイベントの頻度とパフォーマンスとの関係を見ることができます。カスタム アラートを作成してVMwareのイベントが発生したときに前もって通知を受信できるので、パフォーマンスに影響が出る前に対処し始められるようになります。

Virtualization ManagerではVMware環境をこれまでにないような形で見られるようになります

VMwareイベント モニタリング機能とパフォーマンス データを並べて使用すると問題をより迅速に解決できます

詳細を表示
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}