自動化されたユーザー プロビジョニング ツールを導入して、SLAへの対応、セキュリティに関するコンプライアンスの向上、コスト削減を実現

fn_vidyard_GNYYhrJopRHzsKgcjgMAjz();
https://play.vidyard.com/GNYYhrJopRHzsKgcjgMAjz.jpg
詳細
表示を減らす

ADユーザーのプロビジョニングの実行と解除を自動化

ADユーザーのプロビジョニングの実行と解除を自動化

自動化は効率性を高め、IT担当者がより価値の高いプロジェクトに集中できるようになります。軽量のADユーザー プロビジョニング ツールであるSolarWinds® Access Rights Manager(ARM)は、ユーザー オンボーディングを合理化し、アカウント終了リクエストに対する迅速な対応を可能にします。ARMでは役割別テンプレートを使用してユーザーの資格情報を標準化するため、ITチームは安全なアカウントを大規模に作成できます。さらに、セルフサービスの権限ポータルでActive Directoryの権限管理をデータ所有者に委任することができ、利便性が高まっています。SolarWinds ARMを使用すれば、ITのワークロードを削減しつつコンプライアンスとインシデント対応を加速できます。
詳細を表示

可視性の向上によりリスク軽減をサポート

可視性の向上によりリスク軽減をサポート

資格情報の乱用や不適切な設定は、多くの場合、組織をデータ侵害などのリスクにさらすことになります。ADのユーザー プロビジョニング(およびプロビジョニング解除)に対する可視性と制御を向上させることは、効果的なデータ損失防止のために不可欠です。SolarWinds Access Rights Managerは資格情報の不適切な設定を即座に特定し、迅速にリスクを軽減(アカウント削除など)できるようアラートをトリガーします。また、権限のエスカレーションや不正アクセス試行など、進行中の疑わしい活動の検知も行います。ADのユーザー権限の可視化は、リスク軽減のための第一歩です。
詳細を表示

オンデマンドのコンプライアンス レポートを作成

オンデマンドのコンプライアンス レポートを作成

監査担当者は、GDPR、PCI DSS、HIPAAへのコンプライアンスを実証できるよう、安全なユーザー プロビジョニング手続きが設けられていることのエビデンスを要求します。SolarWinds ARMのユーザー管理システムが作成する詳細なレポートには、ユーザー アカウント プロビジョニングの実行と解除の状況、権限の分析方法、資格情報管理に関するその他の情報が示されます。カスタマイズされたレポートをオンデマンドで作成し、監査担当者に直接送信しましょう。ARMは、Active DirectoryとMicrosoft Exchangeへのユーザー アクセスを監査して一元化し、またSharePointの権限やその他の資産の権限を管理することにより、監査を合理化してインシデント対応を強化します。
詳細を表示

自動化されたActive Directoryユーザー プロビジョニング ツール

Access Rights Manager

  • Active Directory、Exchange、SharePoint、ファイル サーバーの監視と管理

  • カスタマイズ可能で自動化されたコンプライアンス レポート生成

  • ユーザー権限の分析とプロビジョニング

最低価格: $3,444
詳細を表示
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
+1-866-530-8100
ADユーザーのプロビジョニングの実行と解除は極めて退屈なものですが、確実に行うことが不可欠です。
ユーザー プロビジョニングとは
定義
ユーザー プロビジョニングはITチームが実行するプロセスであり、アカウントの作成と変更の管理や、MS ExchangeおよびSharePointなどといったITリソースへのアクセス権の付与または無効化を行うためのものです。組織の規模によっては、手作業のActive Directoryプロビジョニング プロセスに頼っていては、エンタープライズのアクセス管理ソリューションに対し急速に増大するチームのニーズを十分に満たせない可能性があります。自動化されたユーザー プロビジョニング ツールであれば、アカウント管理活動とアクセス権についての詳細な監査証跡を提供しつつ、スケーラビリティに関するニーズを満たすことができます。
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}