サーバーパフォーマンス用Exchange監視ツール

Exchangeサーバーを詳細に確認する機能がなければ、メールの問題の修正には時間がかかる

Exchange Server パフォーマンスを1つのビューで表示し、トラブルシューティングを迅速化

詳細
表示を減らす

メールボックス データベース容量の計画

SAM-AppInsightForExchange

メールボックス データベース容量の計画

メールボックスのデータベース サイズのほか、ボリュームの使用率、トランザクション ログ サイズ、ファイル サイズを表示します。 これにより、容量全体の制約を判断できます。 個々のメールボックスの詳細を分析することで、大きなサイズのメールボックスを別のデータベースに移動させて、容量の負荷分散が必要かどうかを判断できます。

統計情報は自動的に収集され、問題があればアラートが表示されるため、リアルタイムおよび履歴のパフォーマンス データを使用したトラブルシューティングが可能です。
詳細を表示

ストレージ パフォーマンスの問題をプロアクティブに特定

SAM-VolumeMonitoring

ストレージ パフォーマンスの問題をプロアクティブに特定

ストレージ ボリュームの空きディスク容量が不足すると、Exchangeに追加のメールが保存できない問題が発生することがあります。 ディスク遅延が大きくなるとパフォーマンスの問題が発生することがあるため、Exchangeサーバーのディスク ストレージの計画が重要になります。

ストレージ パフォーマンスを最適にするには、管理者が次の項目を検討する必要があります。

詳細を表示 ブログを読む

メール ストームに事前に対処

SAM-Exchange2007

メール ストームに事前に対処

メール ストームは、アプリケーション、ウイルス、大規模なメール エイリアスなどによって発生します。 Exchangeのさまざまな側面(ハブ トランスポート サーバー、メールボックス サーバー、エッジ トランスポート サーバー、CAS)を監視することによって、Exchangeが停止する前に問題に関するアラートを受け取ることができます。 詳細を表示 ブログを読む

ユーザーのメールボックスの問題をすばやくトラブルシューティング

SAM-ExchangeMailbox

ユーザーのメールボックスの問題をすばやくトラブルシューティング

スクリプトを実行して特定のユーザーの使用量に関する詳細を確認しなくても、[ユーザーごとのメールボックス容量使用率]ウィジェットの検索バーにユーザーの名前を入力するだけで、ユーザーの詳細を確認できます。 ユーザーの問題を数秒でトラブルシューティングできます。 ユーザーの詳細を分析すると、メールボックスの添付ファイルの数やサイズ、メールボックスを同期したデバイス、送受信メールのトレンドを表示でき、ユーザーのアカウントのスパム問題を確認できます。 この情報を使用すると、ユーザーのメールボックスの詳細をレポートして、メールボックスのデータベースをクリーンアップすることもできます。 詳細を表示
「SCOMと比較すると、SolarWinds SAMの方がより簡単な操作でカスタム モニターやアプリケーション モデルを作成でき、Exchangeのステータスの監視やレポート機能が大幅に向上します」
David Speer氏
システム エンジニア
Skanska AB社

Exchange Serverのヘルスは維持されていますか。 今すぐ確認できます。

Server & Application Monitor

  • 自動アプリケーション検出と依存関係マッピング

  • Microsoft AzureとAmazon AWSのインフラストラクチャのパフォーマンスと可用性を速やかに監視します。

  • ビルトイン テンプレートをベスト プラクティスで提供

最低価格: $2,995
詳細を表示
お問い合わせ先
24時間365日、 いつでもお問い合わせください。
866.530.8100
Microsoft Exchange監視サービスとは
定義
Server & Application MonitorのExchangeテンプレートでは、Microsoft Exchangeサーバー環境のパフォーマンス問題を簡単に特定できるため、迅速なトラブルシューティングが実現します。 メールボックスのデータベース サイズ、マウント ステータス、複製ステータス、情報の保存などを監視します。
{{STATIC CONTENT}}
{{CAPTION_TITLE}}

{{CAPTION_CONTENT}}

{{TITLE}}